社長挨拶

私は高校を卒業後、父親が経営する運送会社勤務を経て、地元の農協に入所し営農指導員になりました。高齢化や兼業化で耕作できない水田などが増えてきた地域を支えたいという思いから、1991年に地元の農家らとともに農業生産法人「有限会社営農ワイエムアイ」を設立しました。農地の借地化・集積化を進め、現在は130ha規模の 耕作面積で、米を中心に大麦、大豆、加工用キャベツ、富山シロネギ、いちごなどの生産・販売を展開しております。現在は、土日の休日導入など、若者が就農しやすい労働環境 を整えるなど、地域を担う後継者の確保・育成にも力を入れており、地元の農業高校などからもスタッフを受け入れています。環境の恩恵を受けお世話になっているこの地で、農業を通じて地域貢献できる企業へと日々成長させて行きたいと考えております。

有限会社 営農ワイエムアイ 代表理事 山﨑  一正 ヤマサキ カズマサ

 
ü