会社概要

法人名 有限会社 営農ワイエムアイ
代表者名 山﨑 一正
設立 平成3年2月21日
所在地 〒930-1327 富山県富山市大栗26-2
TEL (076)483-2720
FAX (076)483-2864
資本金 17,000千円
従業員 常時17名
Webサイト(ホームページ) http://ymi-toyama.com/
Eメール ymi@okome-web.com
※お問合せフォームはこちら です

栽培実績

イチゴの定植
ネギの収穫
大豆の収穫

【 平成28年度実績 】
●水稲:97.6ha ●大豆:18.6ha ●大麦:5.4ha ●ネギ:47.0a ●キャベツ:1.0ha 
●ハウスイチゴ:5a ●軟弱野菜:10a

 

主用機械・施設設備状況

・トラクター 8台(22ps-1台、53ps-4台、60ps-1台、65PS-2台)
・田植機 3台(8条-3台)
・コンバイン 3台(6条-2台、4条-1台)
・コンバイン 1台(大麦専用)
・格納庫 1棟(254 ㎡)
・格納庫 1棟(180㎡)
・乾燥調製施設 1棟(674.21㎡)
 乾燥機 8t×7基
 籾摺機 6インチ×2基
 色彩選別機 6インチ対応×2基(ES-01AM)
・育苗施設 1棟(412㎡)
・精米所 1棟(50㎡)
・園芸用ハウス 2棟(250 ㎡-2棟、水稲育苗兼用)
・園芸用ハウス 2棟(250㎡-2棟、いちご栽培用)
・育苗用ハウス 2棟(486㎡×2棟、プール育苗)
・育苗ハウス 10棟(145 ㎡-10棟)

沿革

平成4年 ・平成4年3月農業生産法人の認定を受ける。
・平成4年度に国の補助事業により、乾燥調製育苗合体施設を取得。
平成6年 ・平成6年度食糧庁より特別栽培米の認定を受け生産、販売に取り組む。
・富山県農業電化協会長賞受賞。
平成7年 ・平成7年9月農業経営基盤強化促進法 第12条第1項の規定により、大山町認定農業者の認定を受ける。
・社団法人全国米麦改良協会長賞受賞。
・富山県農業振興賞米部門受賞。
平成9年 ・平成9年4月資本金の増資720万円から1,700万円。
平成10年 ・平成10年度転作拡大、冬期対策として露地ねぎ、ハウスねぎの栽培に取り組む。
平成12年 ・平成12年9月大山町認定農業者の再認定(2回目)を受ける。
・県単独事業、複合経営モデル設置事業により園芸用ハウス、ねぎ 関連機械導入。
平成13年 ・富山県功労賞受賞。・大山町功労賞受賞。
平成14年 ・平成14年度水田農業経営体活性化対策事業(個別経営型ハード事業)
・平成14年度農業職業能力開発研修支援事業(ソフト事業)
平成16年 ・平成16年度米穀の生産調整に関する方針認定申請、認定を受ける。
平成17年 ・平成17年9月大山町認定農業者の再々認定(3回目)を受ける。
平成18年 ・平成18年度先進経営体実践研修実施事業(ソフト事業)
・実績は全面受託66.4ha作業受託延べ28.9ha
平成19年 ・毎日新聞主催第56回全国農業コンクール全国代表に選出される。
・玄米色彩選別設備導入(生産総合事業)
平成20年 ・平成20年度地域農業担い手育成推進事業(個別経営型ハード事業)
・平成20年度先進経営体実践研修実施事業(ソフト事業)
・平成20年度富山市型分業公益農業推進事業(ソフト事業)
平成21年 ・平成21年度緊急機械リース支援事業(ハード事業)
・平成21年度「農の雇用事業」(ソフト事業)
・担い手経営革新事業(H.19~21年3カ年ソフト事業)
平成22年 ・平成22年度「農の雇用事業」(ソフト事業)
平成23年 ・平成23年度「就農者緊急育成事業」(県ソフト事業)
・平成23年度「重点分野雇用創造事業」(市ソフト事業)
・平成23年度生産調整担い手育成推進事業(県単大豆コン導入事業)
平成24年 ・平成24年度「農の雇用事業」(ソフト事業)
・平成24年度「就農者緊急育成事業」(県ソフト事業)
平成25年 ・プール育苗取組開始(486㎡×2棟)
・平成24年度強い農業づくり交付金(産地競争力の強化)乾燥調製施設導入
平成26年 ・受託面積100ha超えて106.4haとなる
・平成26年度「農の雇用事業」(ソフト事業)2名
・平成26年度攻めの農業実践緊急対策事業「リース事業」により農業機械導入。
平成27年 ・外国人研修生受入(ベトナム人2名)
平成28年 ・平成28年度「農の雇用事業」(ソフト事業)2名

アクセスマップ

 
ü